SDGs取組事例

生き続ける本プロジェクト

生き続ける本プロジェクト

東海電子印刷株式会社

今回は東海電子印刷さんの取組をご紹介します。

PUR製本の普及を通じて、環境にやさしい本を広める活動をされています。

PUR製本とは本を綴じるのに使用する糊に、強度・耐熱性に優れたPUR糊を使用する製本方法で、通常の糊を用いた綴じ方より、丈夫で開きがよい冊子が作るのだそうです。

高温でも解けることが無いため、古紙リサイクルでパルプとの分離が容易。
古紙リサイクル適正ランクリストで最高の「Aランク」の素材ということです。

従来品と比較して加工時も少ない熱エネルギーと少量の接着剤で強度が高められるので、CO2の発生も減り省電力で省エネな製本技術となっているのです。

生き続ける本プロジェクト【PUR製本のリサイクル性】の動画はコチラ
https://youtu.be/5NIw8pbNsns

【東海電子印刷(株)】うごくチラシの動画はコチラ
https://youtu.be/H_tOVfoYA9w

SDGs達成を通じた取組み

目標12

つくる責任つかう責任

目標13

気候変動に具体的な対策を

目標15

陸の豊かさも守ろう

目標17

パートナーシップで目標を達成しよう

企業情報
企業名
東海電子印刷株式会社
代表者
代表取締役 伊藤均
資本金
4,500万円
社員数
53名
本社地
静岡県浜松市南区若林町888-122
BACK
pagetop